WiMAXをお得に解約する裏技

WiMAXルーター端末を紛失した時に無料で乗り換える裏技!

WiMAXを契約中での最悪の事態がルーター端末を紛失してしまうことです。

他にも盗難にあったり、完全に壊れてしまった場合も同様です。WiMAX端末が使えなくなってしまうともう利用することができず、解約する他ありません。

もし紛失の場合での解約でも、違約金が発生してしまいます。今契約しているプロバイダでは新しい端末をもらうことができず、解約してもう一度契約するしかなくなります。

今回はこういった不測の事態で利用できる裏技を紹介します。利用すれば違約金無しで新しい端末を手に入れ、もう一度WiMAXを利用することができます。

端末を紛失した時は解約→BroadWiMAXへ乗り換え!

端末を紛失した時はBroadWiMAXの違約金負担乗り換えキャンペーンを利用しましょう。

BroadWiMAXは数多くあるWiMAXプロバイダの中で唯一、他社からの乗り換え時にかかる違約金を負担するキャンペーンを実施しています。

違約金を最大19,000円まで負担してくれます。一時的に違約金を支払うことにはなりますが、キャッシュバックでかかった分を最大19,000円まで振り込まれます。

この方法を使えば、違約金の負担無しで新しい端末を手に入れて、今まで通りに使用することができます。

BroadWiMAXは月額の料金が安いことで有名なプロバイダなので、もしかしたら乗り換えを機にもっと料金を安くできるかもしれませんね。

解約でわざわざ高い違約金をかける必要はないので、ぜひこの方法を活用してお得に再度WiMAXを使える状態に戻すと良いでしょう。

WiMAXプロバイダはどこでも通信速度に差は無い?!

乗り換えする時にちょっと不安なのは、ちゃんと今まで通りに使えるかどうかですよね。

プロバイダを乗り換えた途端に、通信速度や接続が悪くなったりすることは無いのでしょうか?

この点については心配はいりません。WiMAXはどこのプロバイダであっても全て共通の使い方で使える上に、通信速度などは変わりません。

なぜならどこのプロバイダであっても同じ回線を利用するためです。なので通信速度に差が出ることはありえません。

ただし端末は機種ごとに違いがあります。この点は端末も同じものを使えば、全く同じように使用できます。

むしろ乗り換えを行う時は、最新端末を選ぶことで今までより快適にWiMAXを利用できるようになるでしょう。